イマヨシ工房

CASUAL ATTRACTION

ふかふかの土作り

f:id:m-ima:20170716081803j:plain

 

 

 

やる気と努力と行動力で夢って叶います。

私がそうでした。

 

大好きなベトナムのホーチミンに部屋を借り

日本とベトナムを行き来する生活

 

お部屋を借りてる大家のお母さんは優しくて

わりと経済的にも豊かな家だったので

お手伝いさんなんかもいたりして

とても快適空間でした。

 

朝起きたら瞑想しヨガをしに出かけ

その時は経済的にも時間的にも余裕があり

まさに私が望んだ理想の生活がそこにありました。

 

のはずなのに

なぜか心が満たされない。

幸せなはずなのに

なぜか景色がグレーでした。

 

人生にワクワクしない

何がやりたいのかわからなくなった

 

でもその違和感を見ないよう見ないようにしてました。

だってそこに気づいたら今までの努力が水の泡だから

 

うすうすは感づいていたんです。

トキメキや情熱が自分の中から失われていることに

 

心の深い部分が安定しない感覚

 

土台の土がぐらぐらなのに

そこに理想のお家やお庭を作ってしまった

そんな感じです。

 

トキメキや情熱を取り戻すためにどうしたらいいのか

そこから私の心の探求が始まりました。

 

ですが動けば動くほど

心の不安定さは増すばかり

 

今思えば小さな内側の自分と

どんどん離れていってる状態だったなと思います。

 

土台の土をないがしろにしてたこと

そのことをやっと受け入れたときは

もうすでに手の施しようがないくらい荒れ果てていました。

 

作物を育てるとき

ふかふかの土作りをします。

 

心の大地もまずはふかふかにすることが大事なんだと

ようやく気づきました。

 

全てはバランス

 

やる気や行動力(男性性)ももちろん大事で

そこに伴う土台の土(女性性)も大事

 

双方のバランスが整うと大地が蘇るんです。

 

 

 

 

長くなりそうなので

今日はここまで。

 

 

 

 

m-ima.hateblo.jp

 

 

心の声に耳をすます

f:id:m-ima:20170715065417j:plain

 

感情が沸いたら

心の声に耳を済ませながら

新しいフォーカスで腑に落としていく

 

この作業の繰り返し

心の癖は時間をかけてじっくり向き合うしかない

 

劇的に変わる場合もあるかもしれないけど

ほとんどがそうじゃない

 

腑に落としていく

繰り返し繰り返し

 

そうしていくと

 

落としていくより勝手に

「腑に落ちる」

場面が増えて行く

 

それは心

小さなもう一人の私と繋がった証拠

 

この記事でも書いたけど

m-ima.hateblo.jp

 

「サラとソロモン」

ほっとくと流されていく思考を

どう変換させていくか

ほうんとうにわかりやすい本

 

この本は4年前に買って読んでそのままだった

今年に入って改めて読み直し

本当に素敵な本だと実感している

 

昨夜、新しいカーテンに変えたら

朝の光の入り方が劇的に変わった

気持ちいい

 

カーテンを変えただけなのに

こんなに幸せな気分

 

内側の小さなもう一人の私が

喜んでるのがわかります

 

 

 

 

 

 

 

スランプ抜けました!

f:id:m-ima:20160326135553j:plain

 

長い長い

スランプ抜けました!

 

デザインが全く浮かばなくなり

服を作らなくなって

なんと8年!

 

その間

BHARATAをやめないように

無限大ストールが頑張ってくれたんだなぁって

もう感謝が溢れます。

 

今まで無限大ストール購入してくれた皆様

本当に本当にありがとうございます!!

 

無限大は8

なんか偶然じゃないよね。

 

本当に久しぶりに

服が作りたくてしょうがなくて

スケッチブックに描きまくってます。

 

この感覚が懐かしくて嬉しくて♩

 

本当にもう服作りはしないんだろうなぁと思ってました。

だから服とは関係ない違うものを作り出してたんですけど

そこから、どんどんアイディアが溢れて

服のアイディアが勝手に湧き出してきた感じです。

もう服作りの環境すら手放したのに。

 

2018年

BHARATA再始動です。

全力で私の世界観を表現していきます!

 

 

 

 

 

 

小さな内側の自分と繋がっていくと真実が姿を現し始める

f:id:m-ima:20170703092401j:plain

 

 

たくさんの違和感

それを感じながらも

その違和感を信用してなかった

 

膨らむ違和感を見ないように

この現実社会の中で素晴らしいであろう言葉で

固め埋めていく

 

でも結局それは真実ではないので

ただのハリボテと化す

 

私たちは光の上に漆喰を丁寧に塗り固めている

いろんな技術を駆使して

その出来上がりを褒め称え合う

 

小難しく非常にドウデモイイ会話で

知識をマウンティングしあう

 

 

今、宇宙は光のチャンネルのボリュームをどんどん上げています。

 

どんなにうまく塗り固めても

その隙間から光が漏れだしてくるんです。

 

その漏れだした光をなぜか人は恥ずかしいと思っているんです。

私の技術が悪いから光が漏れだしたんだ、と

なぜ光が漏れるんだろう。私の技術の何が悪かったのだろう?と

もっとスゴい技術で立派に塗り固めないと!と躍起になる

 

もうすでに漏れだした光に身を委ねた人は

その表層が光によって乾燥しヒビが入りポロポロ剥がれ出している

本来の姿を現し出している

 

でもその漏れだした光を恥だと思っている人は

スゴい勢いで休みなく努力してまた上から塗り固めていっている

その塗り固めた技術を認めてもらいたくて必死になる

 

またはうまく塗り固められない様を他のものや人のせいにする

「私はうまく塗り固められないんです」とかわいそうな自分を演じ

慰めてもらう方に力を注ぎ出す人もいます。

 

または、光が漏れだしている自分を見ることから逃げるように

「あなた光が漏れだしているわ!私が塗り固めるお手伝いをするわ!」と

勝手に他人をレスキューしはじめたり

 

また、漏れだしている光を指摘されたり中傷されたりするのが

耐えられなくて望んではいないのにペタペタ塗り固め始め

そのうち手が動かなくなり思考停止してしまったり。。。

 

また、漏れだしている光に異常に不安を覚え

それを見ないようにするために自分以外の誰かの光を批判したり攻撃することで

安心感を得ようとしたり。。。

 

 

ハァ〜想像するだけで、しんどいし疲れるよね

 

 

小さな内側の自分とつながることは

その内側の光の真実にフォーカスしていくことなんです。

 

小さな内側の自分と繋がるほどに

恥ずかしいことでもなんでもなかったってことに

気づいていくんです。

 

気づいていくと降参しやすいし光に身を委ねやすい

 

 

そして漏れだしている光は

小さな内側の自分です。

 

 

 

 

まずはデトックスから

f:id:m-ima:20170510221644j:plain

 

この一年

よく向き合ったな〜

飛び込み切ったな〜って

ホント自分よくやったな!

えらいな!って褒めたい 

 

ずっと避けてきて

できればスルーしたかったこと

でもそれは私を生きにくくしてた元となってたもの

 

結局は強制的に向き合わされたのだけど

それが本当に今となっては良かった

 

目の前に差し出されたゴミ箱からは

悪臭が漂っている

 

できれば逃げたい

そのフタ開けるの怖い

 

でも降参した

そのパンドラの箱の中身は想像以上 笑

 

よくもこんなダイナミックに腐らせたなって感じでした

 

手をつけると溢れ出すいろんなもの

この溢れ出すものが美しい泉ならどんなに良かったか 汗

 

インドとカンボジアで壮絶(上から下から)デトックスを

体験したことあるんだけど

それとよく似ている

 

吐き出す時って苦しいよね

その先、楽になるってわかっていても

もう嫌だ〜!いっその事殺してくれ〜!!ってなるよね 笑

 

あ!卵巣嚢腫の発作の時もそうだったな

m-ima.hateblo.jp

 

出して出して出しきると(汚い?笑)

カラダが脱水症状起こして水分欲しがるでしょう?

 

それと同じようにね

ささやかな ああしたい こうしたい が湧き出してくる

 

最初のうちはその「ささやかな」ことすら汲み取ってあげれなかった

(ごめんよ自分)

 

少しづつ少しづつ自分のペースで水分補給していった

 

そしたらね

カラダの水分が潤ってくる感覚になってくる

正確には胸のあたりがね

 

濁ってて何も見えなかった水が

だんだん透明度を増していく感覚

(でもまだ少し濁ってる)

 

そしたらね小さいハイジみたいな自分が見えてきて

「クララのバカー!!意気地なし!!」みたいな感じで叫んでた 笑

 

子供の頃の感覚を思い出すのにハイジはオススメ

 

 

  

あと一歩のところで後戻りしそうになるんだよね

そういうお試しの出来事があったり

 

だから最後の最後を振り絞って出しきったら

みるみる目の前の世界が変わってきた

 

私はというと

何も変わっていない

変わる必要もないことがはっきりわかる

 

内側の様々なスイッチが

外側の世界にどんな風に反応するかがわかってくる

 

だから外側の世界の反応で

自分が内側のどのスイッチを入れてるかがわかってくる

 

ついつい癖で昔のスイッチを無意識に入れちゃうんだよね

だから意識しながら新しいスイッチを入れるようにしてる最中なんです。

 

エスター&ジェリーヒックス著「サラとソロモン」

 

 

本の中でソロモンが言っている「共鳴引力の法則」

同じ種類のものはお互い引き付け合うという理解

 

日々の中でその気分を見つけ感じられるようになるには

練習が必要だよ。

 

とソロモンは言っている。

 

まさに地味〜な練習が必要なんですよね。

 

これが手に入ったら

またはこの目標が達成したら幸せになれると思ってたこと

それが手に入ったのに未だに世界がグレーなら

 

まずは感情のデトックスから

オススメします。

 

 

  

 

 

 

 

Energy

f:id:m-ima:20170617210911j:plain

 

  

 

 

夏至がすぎ

雨上がりの今朝

 

静かで

空気が澄んでいて

鈴虫が鳴いている

 

あ〜夏が来たんだなぁって感じる

 

最近、私の内側で目まぐるしく変化が起きている

 

例えば、今までムカついてきたこととかが

以上にカワイイと感じる

 

愛おしさに変化している

 

また好みが変わってきたり

私にとっての幸せを感じる部分が変わったり

 

 

昨日の夕方

とんでもなく睡魔に襲われて

ふと眠ってしまった時みた夢

 

遠くの方に

昔、友達が飼っていた犬を発見して

どうしても名前が思い出せなくて

 

でも、その犬と目があった時

確実に私のところに走ってくるって確信があって

 

その犬は私に気がつきシッポを振りながら

猛ダッシュで向かってきた

 

「LOVEしゃん!!」

そう名前はラヴで「ちゃん」ではなく「しゃん」笑

思い出した!!

 

その時のLOVEしゃんの喜びようが半端ない

私はLOVEしゃんを抱きしめて声をあげて号泣していた

 

ふと目が覚めて

なんと2時間経っていた

 

頭が冴え渡り

胸がすっきりしている

 

そして静かで暖かい

エネルギーが湧き出している感覚

 

 

今日から新しいエネルギーで表現していきます。