イマヨシ工房

旅するアパレルなんでも屋のLIFE STYLE DESIGN

ふかふかの土作りのために

 

f:id:m-ima:20170225201338j:plain

 

この記事の続き

m-ima.hateblo.jp

 

ふかふかの土作りのために知っておきたいこと

それは小さな内側の自分を認識すること

 

「小さな内側の自分」とは源(ソース)とか潜在意識とか

表現されているものと同じ

 

でも私にはピンとこなくて「ちいさな内側の自分」が

私にとってピンときたというか腑に落ちたので

そう呼んでいます。

 

ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決方法

「ホ・オポノポノ」

この本の中で知ったウニヒピリ(潜在意識)の存在

 

 

目の前の現象は100%自分が創っていると腑に落ちた本です。

以前からたくさんの書籍を読んでいたので自分が世界を創っているという

認識はあったのですが腹の底から腑に落ちていたわけではなかったんです。

 

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「本当の自分」

この本を読んでさらに確信したという感じです。

 

 

この本はウニヒピリ(潜在意識)のことについて詳しくまとめられています。

 

ウニヒピリは今世はもちろん遥か遠い昔からの感情の記憶を

今の私たちに再生してくれます。

本書ではクリーニングと書かれてますが

クリーニングとはこの感情は手放す時がきましたよ!という合図

 

そう考えると壮大な役割を担ってますよね。

 

感情が沸き起こる時、何が起こっているかというと

出来事を通じて過去から(さらに遠い昔からも)持っている観念と

瞬時に結びついて沸き起こるのです。

その観念がなければ何も感情は沸き起こりません。

 

感情が湧き出した時、観念を書き換えるチャンスでもあるわけです。

 

ですが頭ではわかっていても

最初のうちはどうしても感情に流されてしまいます。

ですが少しづつ少しづつ繰り返し繰り返しやっていくと

コツがつかめてくるのです。

 

このやり方も自分が腑に落ちるようオリジナルミックスしています。

何よりも自分が心の底から納得する方法が一番効くのです。

 

この作業はきっと一生するんだろうと思います。

果てしなくてしんどいなと感じるかもしれませんが

この感覚をつかめてくると自分が現実を創っている認識が増していくので

安心感の中に漂う時間も増えてきます。

 

現に目の前に現れる現象も少しづつ変わってくるので

感情が沸き起こっても思いっきり恐れに傾くことも少なくなりました。

 

逆にこんな観念も持っていたんだなぁと

別の立ち位置から眺められるようになります。

 

根強い感情はそれら観念が幾重にもセットになってるので

場所を変え品を変え何度か現れますが、その都度その観念に気づき

書き換えをしていくと和らいでいきます。

 

 

これが「ふかふかの土作り」のために

私が実践していることです。

 

あくまで、ここに書いてあるのは

私が腑に落ちてよかったことを書いてあるので

万人に当てはまるとは思っていないです。

 

ですが世の中に自分に似た人が少なからずいますよね。

そんな人のヒントになったらなぁと思っています。

 

もし腑に落ちたなら

あなたは私と似ています(笑)