イマヨシ工房

旅するアパレルなんでも屋のLIFE STYLE DESIGN

感情って何?

f:id:m-ima:20160411122710j:plain

 

 

 

最近、物事の両側面を急ピッチで体験している

これに気づいたとき

大地のエネレルギーが変わったんだと認識した

 

まるで真逆の双方の感情を体験する

コインの表と裏

陰と陽

 

その度に外に向きそうな思いを

内側に戻していく

なんだどっちもOKだ

 

そう腑に落ちて両側面を受け入れたとき

思いが昇天する

 

 

じゃあ感情って何?って

内側の自分に質問した

 

芸術だよ

 

って言葉が返ってきた

感情の起伏がアートを生み出している

 

頭の中で映画のようなフィルムが動き出し

ワタシが納得した

うまく説明できない

でもそれでいいと思った

 

海外で感情に素直な人たちを

たくさん見てきた

そしてそれに嫉妬した

 

だって本当に幸せそうだから

 

記憶が愛おしいものに変わっていく

 

過去は変えられるんだ

 

過去は記憶の認識でしかないから

 

なんてカラフルで芸術的なんだろう

自分の過去にブラボーと言いたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大地に触れて感じたこと

 

f:id:m-ima:20170717214356j:plain

 

 

前回書いた「ふかふかの土作り」が

意識にストンと落ちたのが畑をつくろうとした時。

 

土をいじっててハッとしたんです。

 

m-ima.hateblo.jp

 

m-ima.hateblo.jp

 

 

荒れ果てた大地の土を蘇らせるには

まずボウボウ生えてる雑草を抜いて

これでもか!ってくらい耕していく。

 

ほったらかしにされてた土地の雑草って

根が深くてね。

なかなか掘り起こせないの。

土もガチガチになってて。

その時、まるで自分のようだって思いました(笑)

 

この作業

心でいうデトックス&クリーニングぽいなと思ったんです。

ゼロベースに戻すというやつ

 

そして、ほったらかされた土壌は酸性に傾いています。

アルカリ性に土壌改良するために石灰を撒きます。

 

そして、微生物を活性化させふかふかの土にするため

肥やしを混ぜていきます。

 

石灰や肥やしが馴染むまで一週間から10日間寝かせて

それからようやく種を蒔くができます。

 

ここがエイブラハムの本でよく書かれている

心地よい気分でいる(石灰)や

バシャールのワクワク(肥やし)じゃないかと思ったんです。

 

で、種を蒔いたり苗を植えることが

願いを天に放つというやつと同じじゃないか!って

私一人、勝手に納得したんです。

 

 

 

だからね。

心のこともこの寝かせる期間が必要だと感じたんです。

ある程度、安定させるまで。

また心が整うまで。

 

多分、人ってすぐ植えたくなっちゃうんです。

早く育てたくて。

(ふかふかの土ができるまでゆっくり待ちましょ♩)

 

ふかふかの土が出来たら

やっと種まき&苗の植え付けが出来るんだけど

もう楽しみでしかたない!

 

この部分もまさに心の願いを放つ部分と同じだなぁって。

 

そしてね芽が出てきたり成長してきたら

そりゃもうたまんないです。

ワクワクです。

 

でも、それと同じくらい雑草もグングン出てくるんです。

雑草はこまめに抜かないと土の栄養もっていっちゃうところとか

ほっとくと心が思考と感情に支配される感じとまさに同じだなぁと。

 

だから意識して雑草(思考&感情)はこまめに抜くんです。

 

この作物を育てる流れも心の育て方も同じだと実感しました。

 

愛情いっぱい注いだ作物が美味しく実るとね

嬉しくてみんなに食べて欲しくなるんです。

分け与えたくなるんです。

 

あとね土をいじってると心が落ち着きます。

癒されるというか。

 

作物を育てるという機会に恵まれて

本当に幸運だったと思う。

いろんなことが体感できたから。

 

作物が育つとき、月の影響もかなり受けます。

その辺りもまた今度詳しく書いていこうと思ってます。

 

今日のところはここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふかふかの土作りのために

 

f:id:m-ima:20170225201338j:plain

 

この記事の続き

m-ima.hateblo.jp

 

ふかふかの土作りのために知っておきたいこと

それは小さな内側の自分を認識すること

 

「小さな内側の自分」とは源(ソース)とか潜在意識とか

表現されているものと同じ

 

でも私にはピンとこなくて「ちいさな内側の自分」が

私にとってピンときたというか腑に落ちたので

そう呼んでいます。

 

ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決方法

「ホ・オポノポノ」

この本の中で知ったウニヒピリ(潜在意識)の存在

 

 

目の前の現象は100%自分が創っていると腑に落ちた本です。

以前からたくさんの書籍を読んでいたので自分が世界を創っているという

認識はあったのですが腹の底から腑に落ちていたわけではなかったんです。

 

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「本当の自分」

この本を読んでさらに確信したという感じです。

 

 

この本はウニヒピリ(潜在意識)のことについて詳しくまとめられています。

 

ウニヒピリは今世はもちろん遥か遠い昔からの感情の記憶を

今の私たちに再生してくれます。

本書ではクリーニングと書かれてますが

クリーニングとはこの感情は手放す時がきましたよ!という合図

 

そう考えると壮大な役割を担ってますよね。

 

感情が沸き起こる時、何が起こっているかというと

出来事を通じて過去から(さらに遠い昔からも)持っている観念と

瞬時に結びついて沸き起こるのです。

その観念がなければ何も感情は沸き起こりません。

 

感情が湧き出した時、観念を書き換えるチャンスでもあるわけです。

 

ですが頭ではわかっていても

最初のうちはどうしても感情に流されてしまいます。

ですが少しづつ少しづつ繰り返し繰り返しやっていくと

コツがつかめてくるのです。

 

このやり方も自分が腑に落ちるようオリジナルミックスしています。

何よりも自分が心の底から納得する方法が一番効くのです。

 

この作業はきっと一生するんだろうと思います。

果てしなくてしんどいなと感じるかもしれませんが

この感覚をつかめてくると自分が現実を創っている認識が増していくので

安心感の中に漂う時間も増えてきます。

 

現に目の前に現れる現象も少しづつ変わってくるので

感情が沸き起こっても思いっきり恐れに傾くことも少なくなりました。

 

逆にこんな観念も持っていたんだなぁと

別の立ち位置から眺められるようになります。

 

根強い感情はそれら観念が幾重にもセットになってるので

場所を変え品を変え何度か現れますが、その都度その観念に気づき

書き換えをしていくと和らいでいきます。

 

 

これが「ふかふかの土作り」のために

私が実践していることです。

 

あくまで、ここに書いてあるのは

私が腑に落ちてよかったことを書いてあるので

万人に当てはまるとは思っていないです。

 

ですが世の中に自分に似た人が少なからずいますよね。

そんな人のヒントになったらなぁと思っています。

 

もし腑に落ちたなら

あなたは私と似ています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふかふかの土作り

f:id:m-ima:20170716081803j:plain

 

 

 

やる気と努力と行動力で夢って叶います。

私がそうでした。

 

大好きなベトナムのホーチミンに部屋を借り

日本とベトナムを行き来する生活

 

お部屋を借りてる大家のお母さんは優しくて

わりと経済的にも豊かな家だったので

お手伝いさんなんかもいたりして

とても快適空間でした。

 

朝起きたら瞑想しヨガをしに出かけ

その時は経済的にも時間的にも余裕があり

まさに私が望んだ理想の生活がそこにありました。

 

のはずなのに

なぜか心が満たされない。

幸せなはずなのに

なぜか景色がグレーでした。

 

人生にワクワクしない

何がやりたいのかわからなくなった

 

でもその違和感を見ないよう見ないようにしてました。

だってそこに気づいたら今までの努力が水の泡だから

 

うすうすは感づいていたんです。

トキメキや情熱が自分の中から失われていることに

 

心の深い部分が安定しない感覚

 

土台の土がぐらぐらなのに

そこに理想のお家やお庭を作ってしまった

そんな感じです。

 

トキメキや情熱を取り戻すためにどうしたらいいのか

そこから私の心の探求が始まりました。

 

ですが動けば動くほど

心の不安定さは増すばかり

 

今思えば小さな内側の自分と

どんどん離れていってる状態だったなと思います。

 

土台の土をないがしろにしてたこと

そのことをやっと受け入れたときは

もうすでに手の施しようがないくらい荒れ果てていました。

 

作物を育てるとき

ふかふかの土作りをします。

 

心の大地もまずはふかふかにすることが大事なんだと

ようやく気づきました。

 

全てはバランス

 

やる気や行動力(男性性)ももちろん大事で

そこに伴う土台の土(女性性)も大事

 

双方のバランスが整うと大地が蘇るんです。

 

 

 

 

長くなりそうなので

今日はここまで。

 

 

 

 

m-ima.hateblo.jp

 

 

心の声に耳をすます

f:id:m-ima:20170715065417j:plain

 

感情が沸いたら

心の声に耳を済ませながら

新しいフォーカスで腑に落としていく

 

この作業の繰り返し

心の癖は時間をかけてじっくり向き合うしかない

 

劇的に変わる場合もあるかもしれないけど

ほとんどがそうじゃない

 

腑に落としていく

繰り返し繰り返し

 

そうしていくと

 

落としていくより勝手に

「腑に落ちる」

場面が増えて行く

 

それは心

小さなもう一人の私と繋がった証拠

 

この記事でも書いたけど

m-ima.hateblo.jp

 

「サラとソロモン」

ほっとくと流されていく思考を

どう変換させていくか

ほうんとうにわかりやすい本

 

この本は4年前に買って読んでそのままだった

今年に入って改めて読み直し

本当に素敵な本だと実感している

 

昨夜、新しいカーテンに変えたら

朝の光の入り方が劇的に変わった

気持ちいい

 

カーテンを変えただけなのに

こんなに幸せな気分

 

内側の小さなもう一人の私が

喜んでるのがわかります

 

 

 

 

 

 

 

スランプ抜けました!

f:id:m-ima:20160326135553j:plain

 

長い長い

スランプ抜けました!

 

デザインが全く浮かばなくなり

服を作らなくなって

なんと8年!

 

その間

BHARATAをやめないように

無限大ストールが頑張ってくれたんだなぁって

もう感謝が溢れます。

 

今まで無限大ストール購入してくれた皆様

本当に本当にありがとうございます!!

 

無限大は8

なんか偶然じゃないよね。

 

本当に久しぶりに

服が作りたくてしょうがなくて

スケッチブックに描きまくってます。

 

この感覚が懐かしくて嬉しくて♩

 

本当にもう服作りはしないんだろうなぁと思ってました。

だから服とは関係ない違うものを作り出してたんですけど

そこから、どんどんアイディアが溢れて

服のアイディアが勝手に湧き出してきた感じです。

もう服作りの環境すら手放したのに。

 

2018年

BHARATA再始動です。

全力で私の世界観を表現していきます!