イマヨシ工房

旅するアパレルなんでも屋ゴンちゃんのなんでもブログ

ゆる旅マガジン「INCENSE」

f:id:m-ima:20170925224406j:plain

 

現在、製作中の

ゆる旅マガジン「INCENCE」

私が気分いいときに少しづつ作り進めています。

 

無条件に惹かれることを大事にしたい

 

この思いに導かれるまま

周囲の反対は軽く無視して旅に出ました。

理由:ただ行きたいから

出かける前に不穏なことをたくさん言われました。

さも常識のように

あなたは頭がおかしいとまで言われました。

 

ボーダーを飛び越えました。

 

するとどうでしょう。

 

常識だと言われたこと

全て逆でした。

愛に溢れていました。

こんなに人は優しいんだって知りました。

日本ではダメ人間だったのに

外に出たらアーティスト扱いされました。

え?これでいいんだ。。の連続

「いいんだよ」

「大丈夫だよ」

「あなたは素敵な存在だよ」

ずっと欲しかった言葉たちをたくさん向けられました。

たくさん涙が溢れました。

それは、あったかい涙

「許してもらえた」

そう心が受け取って苦しみが溶けた涙だったんだって

後になって気付きました。

 

 

言葉だけで伝えることが難しい

だから雑誌というカタチで表現しようと思いました。

 

いつ、どういうカタチで出すかも決まってませんが

ぜひ楽しみにお待ちいただけたらと思います♪

 

たくさんの想いを詰め込もうと思ってます。

 

 

 

 

f:id:m-ima:20170925224436j:plain

ゆる旅マガジン

INCENCE

  • A New Beginning〜新しい始まり〜
  • 無条件に惹かれるものを大事にする
  • 私は私であっていい〜世界はどんどん許してくれる〜
  • 旅はインスピレーションの連続〜旅ノートの作り方〜

 

(まだまだ内容増えますのでお楽しみに)

 

ホーチミンの民間バス

デコトラかよというくらい自分好みに私物化w

プッと笑えて気が緩む大好きなベトナム

 

ciao!

 

 

 

 

m-ima.hateblo.jp

 

m-ima.hateblo.jp

 

怒りの感情は崇高なパワー

f:id:m-ima:20170302194912j:plain

 

 怒りの感情を

ないものにしてしまわないこと

 

日本人の多くは

怒りの感情にマイナスなイメージを抱いてる

 

私もその一人だった

物心ついた時から

周りにヒステリーな人が多くって

それに対しての嫌悪感がすごかった

 

だからそれが自分の中にあることを

ずっと認めたくなかったんだよね

 

卵巣系、子宮系を患う人は

このタイプが多いんじゃないかと思います。

あと腰痛もね

体の中心点です。

 

でも実際にあるものをないことにはできない

抑え込んでも消えることはないんですよね

だましだまし隠しつつも

それはマグマのようにフツフツと大きくなっていく

 

だから一気にドカーン!!といくより

小出しに爆発させた方がいいに決まってる

 

わたしの卵巣嚢腫が破裂したのも納得

m-ima.hateblo.jp

 

最近、桜島を見てて感じたの

桜島は頻繁に噴火するものという意識だから

逆に噴火しないと「最近、噴火してないけど大丈夫かな?」

という意識でみんないる

 

溜め込んでいるとやばいってことを

潜在意識の中でみんな知っているんだよね。

 

自然や大地も「命」

私たち人間も「命」

同じ「命」なんだもん

人間だけ違うはずがない

 

私たちの中には必ずこの「怒り」という感情は存在している

それがあるということを認めてあげる

 

この「認める」ことだけでも

カラダに癒しを起こします。

 

「怒り」という言葉のイメージや語源がネガティブなため

避けられる感情の一つだけど

本当は女性的でパワフルなエネルギーだと感じています。

 

ハワイの女神ペレがまさにそうですよね

  

f:id:m-ima:20170907220418j:plain

 

matome.naver.jp

 

この感情があることを認め

自分の中に押さえ込んであるのならば

解放してあげる

 

解放してあげなきゃと人に向けなくてもいいんですよ(笑)

沸き起こった衝動を他に変換させることもできる

例えば

叫びたい➡︎カラオケで叫びまくる。

暴れたい➡︎踊りくるう。キックボクシングでひたすらキック

1日、今日は怒りを解放する日って決めるのもすごくいいと思う。

中途半端ではなく「出し切る」と決める。

私にとって気持ち良く発散できるのはどんなことだろう?と

追求していくのもいいと思う。

 

とにかく大事なのは怒りの感情を「認める」ということ

私と共にあるということを認めること

そしてそのパフルなパワーを外に出してあげること

 

次第にカラダの中心点が整いだすのがわかります。

(ちなみに便秘も治ります 笑)

 

中心点にパワフルなエネルギーが戻ってきます。

 

 

 

 

内側の変化

f:id:m-ima:20170320161607j:plain

 

つい最近ね

5歳くらい年上の女性に

頼みもしてないのに

助言という名の説教くらったんだけど

 

まあ、その人のいうことが

素晴らしく真っ当でね

素晴らしき正しさでさ

 

それを言い切った彼女も

満足気だったわ

 

でもね

私思ったの

 

その方。

明らかにストレス太りしてて

顔もすごい形相なのよ。

しかもなんか苦しそう。

 

その 真っ当なあなたの意見通り生きたら

 

 

 

 

 

行く末そうなってしまうんでしょうか?w(爆)

 

 

 

今までの私だったら

ハラワタ煮えくりかえってたけど

心の中で突っ込みどころ満載だったわ?(笑)

 

彼女は私を使って

自己肯定をしたかったのよね。

 

 

 

 

やっぱり私が心に響く言葉を発する人って

なんとも言えず幸せそうなんだ

そして軽い

年齢性別関係ない

目がイキイキしてる

 

そしてコントロールがない

自由を感じる

 

やっぱりそんな人に魅力を感じるし

そういう人の言葉って心に響くんだよね

 

 

以前も記事に書いたけど

m-ima.hateblo.jp

 

 

単純に。シンプルに。軽い。

 

これが自分にとっての真実を見抜く方法。

 

 

 

 

気づき

f:id:m-ima:20170824214254j:plain

 

そのままが真理

 

心の在り方が言動や行動を生む

 

本当にシンプルでそのままなのに

長い歴史の中で複雑に巧妙に

そのまま見ない技を身につけてしまった

 

すごいスキルだ

天才すぎる

 

そしてロマンティックなんだ

 

私もどうやら「切ない」という感情がお気に入りらしく

「切ない」のフィルターを存分にかけ世界を見る

 

私が感じたくて体験したかった世界が繰り広げられる

それをたっぷり味わえばいいだけなのに

思った以上に「辛いじゃないか!!」と自分や世界に腹をたてる

 

ふと その一人芝居に気づく

その滑稽さに笑いが出て可愛くて愛おしくなる

「気づき」とはそんな感じかもしれない。

 

 

 

純度の高い在り方

f:id:m-ima:20170305100429j:plain

 

 

私、ペネロペ・クルスが大好きなんだけど

昨日ペネロペちゃんが脇役の映画

「それでも恋するバルセロナ」を見たの

 

 

 

ペネロペちゃん

脇役なのに主役の二人食っていた(笑)

 

その役柄が非常によくって

本当に純度が高いと思ったの

自分としての在り方

純度の高い在り方だと思った

 

正直、破滅的でクレイジー極まりない役なんだけど

 

自分の中にある存在全てを肯定してると感じたの

 

破滅的クレイジーをおすすめしてるわけではないですよ。

 

純度が高いという言葉のイメージって

神聖でピュアなもの

まるでマザーテレサのような

そんなイメージを持ってしまうことって多いと思うんです。

 

私もそうだったし

神聖なものってどうしても心惹かれる

だからヨガやって

瞑想して

ベジタリアンして

ビーガン&ローフーディスト目指して

 

 

 

 

 

 

 

挫折した(爆)

 

 

 

 

上記に書いた

美しい人になれば

私のタブーはかすれ

ないものになってくれるように感じたのかもしれない

 

そもそもタブーと思ってたものが

全くそうじゃないということだった

 

 

私が一番大きい気づきを起こしたものが

ありえない人にありえない告白

そうカミングアウトした時

 

タブーだと思っていることをカミングアウトするって

勇気がいるし、めちゃくちゃ怖い

一番失いたくないものを失うかもしれない

だから覚悟がいる

 

きっと一生隠しててもいいのだろうけど

(他人にとってはどうでもいい話なので)

私にとってそれが自分に嘘をついている苦しさだと知ったから

失うことを覚悟して私を解放した

 

確かに衝撃は起こったけど

時が過ぎるといつも通りだった

 

なんだ言っても言わなくても同じじゃないかと

だったら言わずしてずっと苦しむより言って楽になった方がいい

 

それを学んだ。

 

全部、大丈夫なんだと。

どんな自分も美しい

人間臭いって美しいアート

 

歳を重ねてる分

タブーという思い込みはまだまだあって

外すのは時間がかかるだろうけど

ビビりながら外していこうという楽しみができる

 

だってその度に問題という

人生の問いの答えを得ることができるから

 

自分の人間臭さを

自分の内側から湧き出す全てを

一つづつ一つづつ抱きしめる

「おかえり」って

 

どんな自分でも

無条件で認めてくれる人が現れたら

涙が溢れるほど力が抜けて浄化するように感じませんか?

 

 

まずは自分が自分にそうしてあげるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も表現しなくていいと思った

 

 

f:id:m-ima:20160406104349j:plain

 

 

 

以前、記事に書いた

これ↓

m-ima.hateblo.jp

 

なぜこうなったのか

今日は満月の88だから書こうと思う。

 

 

 

私がデトックス祭りだった時↓

m-ima.hateblo.jp

 

もう落ち武者状態で

力尽きて諦めたの

 

完全降伏

 

もう何も作らなくていいや

もう何も表現しなくていいや

こんな私でいいや

 

落ち武者の私にOK出した時

落ち武者やり尽くして

気が楽になったんだよね。

 

そしたら落ち武者の自分が

急に愛おしくなって内側から

エネルギーが溢れてきて涙が止まらなくなった

 

全てを肯定した時

全てが

私だと気がついた

 

108の煩悩全て私

 

なのに、ないことにしていたものがたくさんあった

それはそれぞれに勝手に意味づけをしていたせい

 

全てはただのカラフルなエネルギー

 

だんだんフィルターなしの欲求を見つけられるようになった

 

ホント単純に

あ。米食べたい。とか

今笑いたくない。とか

あのフカフカのバスタオル使いたい。とか

 

そんなささやかな欲求を叶えていった。

 

そしたらね。

急に作りたいもの

表現したいものが溢れてきた。

 

あ そうそう

落ち武者イベントも考えている(笑)

落ち武者カフェ とか

立ち飲み落ち武者 とか

スナック落ち武者 とか

落ち武者ハイキング とか

セレブ落ち武者 とか

落ち武者A&Wコレクション とか

競歩落ち武者 とか

利き酒落ち武者 とか

 

やばい。。

無限大www

 

溢れるインスピレーション(笑)

 

そう以前ホント純粋に

アホな遊びや企画をよくやってたの思い出して

またやりたくてしょうがないんだよね。

 

アホアホ仲間

再び集めようと思う満月の夜でした。

 

 

 

 

作ることが瞑想だった

f:id:m-ima:20160629200443j:plain

 

私にとって

ものを作ることが瞑想だった

 

子供の頃から

何かしら作ることが好きだった

 

ものを作っていると

無心になって気がついたら

何時間も経っていた

そんなことしょっちゅうだった

 

何かを作っているとき幸せだった

 

ものを作る道具やパーツは

私にとって魔法のアイテムのようなもであって

だからこそ惹かれるんだと思う

 

私の作品の染めを手がけてくれたティティチャイ

彼にものすごく惹かれたのも

彼を通してかつての自分を見ていたからだって気づいた

 

不純物のない純粋なモノづくり

 

作品が認められたり

褒められたりすると

意識がそこに向いてしまう

 

自分以外の他の目線を意識して作り出してしまう罠

そうして不純物が入り込む

純粋なエネルギーが濁っていく

 

なぜそうなってしまうのか

インスピレーションがわかなくなって

そのワケを探す長い長い旅だった

 

根底にある欠乏からの欲求

それが純粋なモノづくりから

掛け離れるものになっていた

 

欠乏を感じると恐れが湧き上がる

でも、その恐れも実は幻だったと気づく

すごくクオリティの高い幻

ある意味、芸術の域

 

安心に身を委ね

抵抗せず

信頼する

 

 

新しいモノづくり

始めます。