イマヨシ工房

CASUAL ATTRACTION

無限大ストールのインスピレーションはフランス

 

f:id:m-ima:20160120172330j:plain

 

 

 

 始めて海外に行ったのが1999年

ずっと行きたかったフランスへ行くことを決めた。

 

 

特に何かするとかも決めてなく

ただただ憧れの国を堪能したい

その気持ちだけでした。

 

初めてなのに観光ビザぎりぎりの3ヶ月滞在をするという私に

周りの人はネガティブな意見しか言わなかった。

 

だんだん不安になった私は

福岡で有名な”天神の母”という占い師に見てもらった。

 

占い師が言うには、

時期が悪い。方角が悪い。トラブルに巻き込まれたりする。行かないほうがいい。

などの最悪なものだった。

 

聞いた後、ブラックホールに落ちたかのような

ものすごい恐れの感情に飲み込まれた。

 

ずっと夢見てた行きたかった国。

それなのに。。

 

切なさと悲しみが湧いてきた。

 

次第にふつふつと怒りがこみ上げてきて

私の中で何かが激しくスパークした。

 

 

 

私の運命を勝手に決めないでくれ!!

それが運命だろうが宿命だろうが

 

 

私が運命を決める!

 

 

そう強く思ったのを覚えています。

 

 

 

 

そこからは物事がまるで奇跡にようにスムーズに展開し

行ったことがある人や旅に詳しい人を紹介してもらったり

 

そして、その3ヶ月間は

本当に奇跡のような素晴らしい体験に満ちた3ヶ月でした。

 

f:id:m-ima:20160117103048j:plain

 

その濃い体験はまた書くとして

 

私は当時、メンズのデザイナーをしていたこともあって

フランスでは男性の着ているものや着こなしに目が行きました。

 

当時の写真は残っていないけど

こんな感じですっごいオシャレだったのね↓

 

f:id:m-ima:20200308093254j:plain

 

f:id:m-ima:20200308093459j:plain

 

f:id:m-ima:20200308093525j:plain

 

f:id:m-ima:20200308094121j:plain

 

f:id:m-ima:20200308094137j:plain

 

古着とかが多くてバランス感覚が最高だと思った。

 

そして何よりも私を夢中にさせたのが

 

巻物!

 

ストールやマフラーを無造作にグルグルって巻いている様が

何ともかっこよくて

 

私もこんな風に巻きたい!って

マレ区の古着屋さんに行きストールやマフラーを買いあさり

巻物をうまく巻く研究をしていました。

 

そこそこはうまくなったのだけど

時間が経つと崩れてくるから

それを直そうと首元が常に気になる(汗)

 

もっと、無造作にラフに楽にかっこよく巻きたい!!

 

その思いをずっと持ち続けていました。

 

その後、旅を続ける中で

無限大ストールを思いつき

あの時フランスで見たメンズたちの巻き方になるよう

試行錯誤し改良を重ね

今の無限大ストールのカタチに収まりました。

 

だからね

無限大ストールのファンは

ほとんど男性です。

 

だってメンズ感覚で私が作っていたから。

 

そして

人生やらなくていいリスト」「LOVEY GREEN NEW ZEALAND

など様々な書籍を出していて、過去ソニーミュージックワーナーミュージック

アーティストプロデューサーとして、

絢香、Superfly、平井堅CHEMISTRYなどを手がけ、

現在はニュージーランド在住の四隅大輔さんもヘビロテしてくれていて

「ストール好きの僕としては過去ナンバーワン!」

と言っていただいた時は嬉しすぎて震えました。

4dsk.co

 

 

今年は

メンズブランドと

ヨーロッパから見た和のテイストのブランドを立ち上げ予定です。

 

 

 

やっぱりメンズが好きなんですよ。

あとヨーロッパの職人さんとかの着こなしもものすごく好きで

f:id:m-ima:20200308093015j:plain

 

そんなテイストを盛り込んで作っていく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、無限大ストールの期間限定の予約販売中

(予約販売分のみ生産)

 

予約販売の期間は3/20まで

3月末から順次発送していきます!

 

詳細はこちらから↓↓↓

m-ima.hateblo.jp

 

f:id:m-ima:20190923193925j:plain