読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマヨシ工房

旅するアパレルなんでも屋のLIFE STYLE DESIGN

「おかえり」という場所を創る

 

 

忙しすぎて心が迷子になっていない?

ー映画『ターシャ・テューダー静かな水の物語』より

 

 

 

自然と寄り添うこと

季節の行事を楽しむこと

自分の手で創ること

 

人生なんてあっという間に終わってしまうわ

好きに生きるべきよ

幸せは自分で創りだすのよ

 

ターシャの生き方が大好き

ずっとそんな風に生きたいと思っていたし

そんな風に生きられる場所を探していた

 

でも見つからなかった

物心ついた頃から「帰りたい」と思っていた

でもどこに帰りたいのかわからなかった

いつもふと「帰りたい」と思うのです

 

曖昧なイメージだけど自然がたくさんあって

その自然と寄り添うような

ゆっくりと時間が過ぎる感覚

そんな場所がぼんやりだけどいつも浮かんでいた

 

だからいつも探してた

ずっと

遠くへ遠くへ

 

そしてようやく見つけた

そこは私が生まれた土地だった

あまり幸せな記憶がなかったため帰りたくなかった場所

でもそれは私の頭の中の記憶であって

自然の美しさは昔も今も何も変わっていなかった

 

苦しい思い出だけを脚色しすぎて

幸せな記憶が引き出しにしまわれていました

古い日記帳を開くように

幸せだった記憶を起こしていくうちに

再び色が帯びてきました

 

ずっと探してたのはこの場所だった

 

まだ何もない目の前の景色に

私にはターシャのような世界が浮かび上がって見えます

これから創り上げていく

 

少しづつ少しづつ

創り上げていこうと思う

 

訪れた人が「また来たい」 

「帰りたい」と思える場所を創ろうと思う

 

そしていつも「おかえり」と迎えたい

 

 

 

f:id:m-ima:20170515153147j:plain