読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマヨシ工房

旅するアパレルなんでも屋のLIFE STYLE DESIGN

勝手にありのままでいる

f:id:m-ima:20170320161807j:plain

 

ありのままでいるって

そんなに綺麗なもんでもない

 

人はいろんな側面を持っている

心が常に良いお天気とは限らない

雨の日もあれば曇りの日もある

 

そのお天気を表現して嫌われるかもしれない

恥ずかしい思いをするかもしれない

わがままだと否定されるかもしれない

期待に応えられないかもしれない

ガッカリさせるかもしれない

寂しい思いをさせるかもしれない

 

だから素直になるってとても勇気がいる

 

小さな覚悟の繰り返し

 

相手がどう思おうと、どんな態度とろうと

それはその人の自由だ

 

だったら自分も自由でいていいよね

 

自分に対してありのままでいる表現を認めてあげると

周りのありのままでいる表現を認めることができる

それはジャッジしなくなるということ

ジャッジしているということは裁いていることと同じ

 

 

周りの「自由」な表現を認めて

自分も勝手に「自由」を表現する 

 

 

勝手に自由になっていい

 

勝手に心地よさを感じていい

 

 

勝手に幸せになっていい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:m-ima:20170330162920j:plain

 

f:id:m-ima:20170330164318j:plain

  

f:id:m-ima:20170330170010j:plain