イマヨシ工房

旅するアパレルなんでも屋のLIFE STYLE DESIGN

まさに青い鳥をずっと探していた

f:id:m-ima:20160326135553j:plain

 

 

 

幼い頃から

ずっと自分を守るために無意識に持っていた信念みたいなもの

それに気づくことができた

 

やっと

 

やっと

 

解放してあげた

 

 

 

自分を守るためのものだったけど

それが私の人生を生きにくいものにしていた

 

だから私は居場所を探して

遠くに遠くに

私らしくいられる場所をずっと探していた

 

旅にも出た

 

たくさんの出会いがあり

たくさんの愛をもらい

自分が愛を求めていたことを知った

 

だから私は

もっともっと

遠くに思いを馳せていった

 

遠くに行くほど奇跡が起きていたからだ

 

でもそれは今ならわかる

 

私のハートが安心して開いていたから

 

それがいつしか遠くに行くことで得られるような

ビリーフに変わっていた

 

旅にも慣れてくると

奇跡がさほど起こらなくなった

 

躍起になり

もっともっと遠くに行かなければ と

動けば動くほど

強制的に旅をストップさせられる出来事が起こってきました

 

最終的に私の人生がスタートした

苦い思い出しかない土地に戻されてしまった

 

幼い頃の信念が蘇り

身構える

 

でも

昔とは違う

様々な経験をした大人になっている

 

私の信念を映し出した不快な現象を

一つづつ紐解くことになった

 

臭いものの蓋を開けていく作業

地味で苦痛でもある

でも観念して向き合い続けた

 

腐らせてしまったものの正体が分かった時

不思議なことに、それは消えてしまう

 

こんなに元のカタチがわからなくなるくらい

腐らせて

ほっといてごめんね。って

涙が出てきた

 

ごめんね。

許してね。

ありがとう。

愛してる。

 

自然と

ホ・オポノポノが出てきた

 

 

何層にもなる

様々な色のフィルターが剥がれ出して

本当の景色が見えるようになってきた

 

そこには

ずっと私が探していたものが

あった

 

そして

ずっと

ここにあったことも分かった

 

混色したフィルターで

見えなくなってしまっていたんだって

 

 

まだフィルターは残ってる

でもだいぶ景色が見えるようになってきた

 

 

いつかはわからないけど

また旅に出ると思う

今度は今までの旅とは違う

 

ただただ

地上の美しさを堪能しに

出かけようと思う

 

そう思うと楽しみでしかたない。