イマヨシ工房

旅するアパレルなんでも屋ゴンちゃんのなんでもブログ

カンボジアでシャツを仕立てる方法

 

f:id:m-ima:20160326223756j:plain

 

カンボジアは割と仕立て屋さんが多いです。

見てみると結構クオリティー高いんです。

もう利用しない手はないですよね。

 

 

f:id:m-ima:20160326224647j:plain

 

あとロシアンマーケットの中にもありました。

でもこちらは外国人が多いので若干割高だったけど

マーケットの中に生地屋さんもあるので

生地にこだわりたい方はいいかもしれない。

 

シャツの相場は1着20ドルです。

仕立て屋さんに行くと生地サンプルが置いてあるので

その中から好きな素材を選びます。

そして採寸

その時、ゆったりめがいいかフィットしたものがいいか

聞かれるので好きな方を選びます。

 

f:id:m-ima:20160326225226j:plain

 

このようにINVOICEがもらえますので

これを持って後日受け取りに行くだけです。

お支払いは受け取り時です。

1着2日くらいかかります。

 

また生地の持ち込みもできます。

その場合、縫製代のみなので5ドルです。

安いですよね!

もう、お気づきだと思いますが

そう!生地代が高いんですよ。

カンボジアは自国生産ができない分

輸入に頼ってるので物価が高いんです。

ベトナムの方が安い。。。

 

私は今回ロシアンマーケットで生地を買い

仕立て屋に持ち込みました。

 

そして出来上がりはこんな感じ。

 

f:id:m-ima:20160326225748j:plain

 

実際はきちんとアイロンされた状態です。

私が強度をみたいがために洗濯してそのまま撮影したので

しわくちゃです。。すみません。

 

f:id:m-ima:20160326230519j:plain

 

なかなか好評でしたよ♩

カンボジアのビジネスマンの方オススメです!

日本から生地を持って行って仕立ててもらうのもいいですよね。

 

f:id:m-ima:20160326230812j:plain

 

仕立て屋の子供♡

 

f:id:m-ima:20160326230854j:plain

 

仕立て屋の親子です。

ありがとうございました。

 

オークン♡

 

 

 

 

 

 

 

 

■イマヨシ工房 

MAIL MAGAZINE登録はこちらから↓

m-ima.hateblo.jp